トップページ > プリント方法

プリント方法について

オリジナルTシャツプリント・オリジナルプリントウェアのプリント方法の種類と特徴・長所・注意点を掲載しております。

シルク印刷


1色プリント・イエロー

2色プリント・ホワイト&レッド

使用したいカラーの数や、
プリント箇所が複数の場合は
それと同じ数の版が必要となります

同じデザインを別アイテムに
プリントする場合にも一度製版すれば、製版代がかかりません
※プリントされる位置や生地の素材によっては製版が新たに必要となる場合もあります

プロ使用の美しい仕上がりを実現します!

一般的に市販されているTシャツなどに使用されている方法で1色ごとに版を作成してTシャツなどに直接プリントします。仕上がり風合いとしては、インクがのったような自然な感じに仕上がります。フルカラー印刷や、グラデーションなどには、あまり適していません。 

こんなときに最適!

  • 色数が少なく単純なデザインで大量に作る場合。
  • インクのしなやかなプリントクオリティーを求める場合。

出来ない加工

  • 極端に細かいデザインの加工はできかねますので予めご了承ください。
    (細線の場合で、1mm以下ものは加工を受け付けられません)
  • 縫い目の上にまたがるように印刷する場合は綺麗にプリントできませんのであらかじめご了承お願いいたします。
  • 商品の縫製の構成や加工位置によって、加工できない場合がありますのであらかじめご了承お願いいたします。

印刷色について

  • ユニプリでは『プリントカラーについて』に掲載しているカラーチャートに基づいて作成しています。
  • ご希望される印刷の色が『プリントカラーについて』に無く文字で指示することが難しい場合は色見本(カラーチップ)を郵送していただくか、DIC規格のカラーナンバーのご連絡をお願いいたします。

製版代について

  • 一度、製版を作成すれば同じデザインをご注文の際、製版代がかからなくなります。
  • ユニプリでプリント(シルク印刷)したことのあるデザインの再度のプリントを希望される場合は、お見積りフォームのコメント欄にその旨をご記入ください。 弊社で確認がとれ次第、自動見積もりの料金から製版代を引かせていただきます。
  • デザインが同じでもプリントする位置・生地の素材が変わる場合には製版代が新たにかかることがありますので、まずは、ご相談ください。

注意点

  • デザインごとに製版代が発生するので、多数の形状のプリント(チームやスタッフの個人名やゼッケン)が必要な場合にはシルク印刷は適していません。
  • 印刷部分へのアイロン掛けはプリント面の劣化の原因となりますのでご注意ください。

転写加工


単色転写加工 
カラー転写加工

色数に制限がないのでフルカラー表現に最適です。

【単色転写加工】
専用シートをカットして文字やロゴを作成して熱転写(プレス圧着)する方法です。チームやスタッフの個人名やゼッケンなどのプリントに適しています。

【カラー転写加工】
あらかじめ専用のシートにデザインを印刷しておき素材ウェアに熱転写(プレス圧着)する方法です。
多色イラストやグラデーション、写真などの特殊な表現に適しています。

【注意】
カラー転写加工の場合はデザイン面の周囲に1.0mm〜2.0mmほどの白フチがつきます。

こんなときに最適!

  • チームやスタッフの個人名など多くの形状のデザインが必要な場合。
  • 色数が多い場合やグラデーション等がある場合。
  • デジタルカメラで撮影した写真などをプリントしたい場合。

出来ない加工

  • 極端に細かいデザインの加工はできかねますので予めご了承ください。
    (細線の場合で、1mm以下ものは加工を受け付けられません)
  • 商品の縫製の構成や加工位置によっては加工できない場合がありますので予めご了承ください。

印刷色について

  • 転写加工(単色転写加工)に用いるカラーは、『プリントカラーについて』に掲載しているカラーチャートに基づいて作成しています。

注意点

  • 印刷部分へのアイロン掛けはプリント面の劣化の原因となりますのでご注意ください。